ノロウィルス

ノロウィルス意外と知られていない予防対策のまとめ

風邪などが流行る季節、予防をしっかりとするようにと、子供の頃から学校でも言われてきたことでしょう。

 

インフルエンザの予防も同じようにこう言われてきたはずです。

 

・外から帰ってきたら、しっかりと手を洗いましょう。
・外から帰ってきたら、うがいもしっかりとしましょう。
・手に触れるものは消毒液を用いてしっかりと殺菌をしてください。

 

ところが、困ったことにノロウィスルには、これらの予防策は、ほとんど通用していないのです。

 

ノロウィルスは手を洗ったからといって死滅しない

手を洗うことは、もちろん、しないよりはしたほうが良いのですが、その行為自体で、ノロウィルスが死滅するわけではありません。また、一般的に使われている石鹸や、ハンドソープにもノロウィルスを殺菌する力はありません。

 

手を洗うことで、皮膚表面についている菌を落とすことはできますが、手洗い場のどこかにそれらは生存を続け、また繁殖すれば、同じ建屋の中にいる人が感染してしまうのは時間の問題になるでしょう。

 

ただし、手を洗うというのは、食を扱う人には、必ず行ってほしいものであることは間違いではありません。ノロウィルスのついた手や、衣服を着用していれば、食べ物を通じて体内へ入るのは当然のことになります。

 

ノロウィルスはアルコール消毒でも殺菌できない

そうなると、消毒液を用いてしっかりと殺菌することで、ノロウィルスの予防を図っていきたいところですが、ここに知識の無い人が多いようです。

 

企業などでも、清掃時には、電話の受話器などをキレイにするために、消毒液を準備しているものですが、これらの消毒液の成分は主にアルコールでできています。

 

しかし、ノロウィルスには、実はアルコールは全く効きません。

 

ノロウィルス感染予防のためにしっておきたい2つの方法

それでは、効果的にノロウィルスを退治するために、何を知っておかなければいけないのか?ポイントは2つです。

 

・85℃以上の熱湯を1分間浴びせる
・次亜塩素酸ナトリウムを用いて消毒殺菌する

 

現在のところ、ノロウィルスを死滅させるに有効だと言われている方法はこの2つです。

 

 

【キエルキン】自宅でノロウィルスを予防するのにすぐに使えるこのグッズが売れています!